O2c

速記者としての仕事を見つける方法

速記者

速記者、または裁判所の記者は、司法制度に重要な役割を果たしています。 彼らは正確に裁判手続を記録し、正確な文字に成績証明書のコピーを提供します。 彼らはもはやしかし、裁判所のプロセスに限定されていません。 彼らは他の手続き、イベント、会議、または正確な書面による転写産物が必要な会議に使用することができる。 彼らはまた、連邦、州、または地方自治体のためのイベントを記録します。 時には彼らのテレビ番組でstenocaptionersとして機能 - 聴覚障害者のために字幕を入力する。 この記事は、速記者としての仕事を見つける方法あなたを指示します。

速記でさまざまなテクニックがあります

速記でさまざまなテクニックがあります。 スピードライティング、ステノタイプ機械、電子記録、音声の書き込みを使用stenotyping、速記の記号を使用して速記術。 スピードライティングと速記の書き込みはほぼ同じ方法です。 イベントの記録と話し言葉の両方で使用速記のシンボル。 最も一般的な方法は、速記を押し、録音、キーボードのようなパッドを含むステノタイプのマシンでは、使用することである。 この手法は、現在徐々に記録の電子的技術によって置き換えられている。

あなたは速記者であり、あなたが仕事を見つけるしたい場合は、ここではどうですか:

  1. あなたのキャリアアドバイザーにお問い合わせください。あなたの学校のキャリアセンターは、速記のため欠員のリストを提供することができるはずです。 あなたの顧問があなたの学校から速記を雇うことを将来の雇用主を招いていることが期待される。 あなたの顧問に近づくと考えられる雇用者のリストを頼む。 また、彼が与えることができる任意のキャリアアドバイスのために彼を求めることができます。 給料について質問することを躊躇しないでください。 これは、最初の検討事項の1つでなければなりません。
  2. 書類を確認してください。お気に入りの論文の分類広告は速記のため求人広告を及ぼす可能性があります。 注意深く広告を読んでと速記用求人を探します。
  3. 政府刊行物や求人情報をチェックしてください。速記の唯一最大の雇用主は、政府である。 彼らは裁判所とその手続における公式記録を必要とする他の官公庁で採用されている。 州議会は、例えば、常にすべての議事を記録する速記を必要とします。 議会は、電子記録を記録し、書き写す速記の軍隊を採用しています。 ポスティング政府の仕事は、労働部門を通して行うことができる。
  4. フリーランスの速記サービスを確立します。あなたは正規の速記者として定職がなくても生き残ることができることは非常に自信を持っている場合は、フリーランサーであることが選択肢になるでしょう。 ここにいますが、操作の最初の月で通常のクライアントを取得していないのリスクに直面する必要があります。 しかし、できるだけ早くあなたがクライアントとの関係を確立するように、あなたのサービスは、長期的にはために追求される可能性があります。 あなたが他の誰かのために働くの面倒を持っていないでしょう。 あなたは、自分の上司になります。

速記は、安定したキャリアを提供することができる

速記者としての仕事を見つける方法. あなたのキャリアアドバイザーにお問い合わせください。.
速記者としての仕事を見つける方法. あなたのキャリアアドバイザーにお問い合わせください。.

速記は、安定したキャリアを提供することができます。 速記者の平均給与は32090€前後である。 速記の需要は継続的に今後数年間で増加します。 教育的な要件は、実施されるべき速記の種類に応じて変わるであろう。 コー​​スは1から教育の四年に及ぶ。 他の人がライセンス試験を必要としながら、いくつかの州では、国家投与試験を渡す必要があります。 これにより、ジョブの感度を強調している。