O2c

企業倫理とは何ですか

一般的に、倫理道徳、善と悪の概念の、善悪の、正義と美徳の質問の研究を指します。 倫理は、研究の焦点は疑問である場合には、規範的なものと考えることができる "どの一つが道徳考慮する行動しなければならない?" 倫理はまた、研究の焦点が問題である場合には、適用されたと考えることができ、 "この特定の例では、どのような行為は、モラルと考えることができますか?" しかし、企業倫理とは何か?

単純に定義されている

単純に定義された、企業倫理は、道徳的な原則、一連の行動に設定するか、または事業会社によって実践を指します。 また、企業倫理として知られ、ビジネス倫理、ビジネス環境は、ビジネスでの作業者に提示することが、倫理原則と同様、モラルや倫理的な問題を調べます。 それだけでなく、企業行動が、またビジネスの個人や企業組織や企業団体の行動をカバーしています。 このように、ビジネス倫理は、一般に次のような普遍的倫理原則であると考えられるものの和又は全体と考えることができる。

企業倫理とは何ですか. 単純に定義されている.
企業倫理とは何ですか. 単純に定義されている.

  • 人間と自然を傷つけるしないという原則
  • 最大多数の最大の利点を生産
  • ビジネス企業の一部となっているシステムを豊かに
  • 行使公平と正義
  • 病気習慣の自己補正
  • 美徳を支持すると美徳を実践

上記の原則は、当然のことながら、抽象的である。 ビジネスの設定に適用された場合、これらの原則は、ビジネスエンティティが課すことができるように人事政策の形、企業ポリシー、およびそのような他の政策を取ることができ、義務と義務として表現する必要があります。

企業倫理は、それが倫理的な行動やビジネス、個人、事業会社、または事業者団体の集合体の倫理的な信念パターンを説明し、説明し、つまり、説明的と考えることができる。 企業倫理も規範とみなすことができるだけでなく、それは勉強と定義道徳的基準をも道徳的な行動の規範としての倫理原則を課し、事業を実行すべき職務を定義し、事業会社が守るべきだと美徳を提唱し、ユーティリティを定義していますので、ビジネス(すなわち、実行最大数のための良いその最大)を最大化すべきこと。

倫理的な原則は、企業体のレベルへのビジネス、個人のレベルから、最大適用することができます。 意思決定を行う際にこれらの原則は、道徳的な行動のためのガイドとして役立つことができる。

企業倫理とは何ですか.
企業倫理とは何ですか.

企業倫理はまた、世界の残りの部分と関連している会社の動作を説明します。 これは、慣行は、その従業員、顧客、ステークホルダー、他の企業とのものを扱うときに会社が右または道徳的な判断になるように掲げて何に関係を持っていることを企業倫理の会社の明示的または暗黙的なステートメントのことを意味します誰会社が間接的な関係を持っています。 行動のすべての種類は、それらが合法的または法的考慮されている場合でも、すべてでは倫理的なわけではありません。 賃金法は、例えば、企業はとの労働者を報いる必要があることを従業員の最低賃金を設定することができます。 あなたが唯一の最低賃金を、従業員を支払う場合には、法的な範囲内にある。 しかし、それは必ずしも倫理的? いくつかは何を言うだろう、他の人がイエスと言うんでしょう。

簡単に言えば、企業倫理とは何か? これは単にビジネスのコンテキスト内やビジネス環境の中で普遍的な倫理原則の練習です。