O2c

身体障害学生のためのインターンシップを取得する方法

学生は、通常、それはかなり困難なインターンシップを見つけるために見つける

学生は、通常、それはかなり困難なインターンシップを見つけるために見つける。 限られたスロットに互いに競合する多くの人々があるので、それは容易ではありません。 企業は、間違いなく最も競争力のあるものを選択します。 インターンシップを取得しようとすべての学生を収容するために学生のインターンを受け入れる十分な企業は存在しないので、もう一つの理由である可能性があります。 無効になっている学生のために、それは彼らのために少しビットより困難である可能性があります。 しかし、彼らの障害は自分の方法で取得し、それらを落胆するべきではありません。 身体障害学生に非障害学生が行うすべての権利を与える法律があります。 あなたは、これらの学生がインターンシップを見つけて着陸を助けることができる。 だからここに1を取得する方法をいくつかのガイドラインがあります。

身体障害学生のためのインターンシップを取得する方法. あなたが支援している学生のスキルや興味をご覧ください.
身体障害学生のためのインターンシップを取得する方法. あなたが支援している学生のスキルや興味をご覧ください.

  1. ADAに慣れる 。 それは障害者法とヨーロッパです。 それはあなたが企業や雇用者を教えるために使用できる情報を提供します。 これはまた、彼らはあなたがインターンシップを得るために役立っている1特に、障害学生に向かって差別してはならないことにそれらが表示されます。 オンラインコピーはhttp://www.ada.gov/pubs/ada.htmで見つけることができます。
  2. あなたが支援している学生のスキルや興味をご覧ください 。 また、彼はの一部であることを希望する部門で彼の好みを彼に尋ねる。 例えば、彼は熟練したコンピュータを専攻された場合は、いずれかの会社のIT部門にお問い合わせください。 あなたが支援している学生は心の中で会社を持っている場合は、それらをご連絡ください。 あなたは、彼らが彼の恩恵を受けることができたことを示したら、彼らは、この学生のインターンシップを与えること幸せよりもっとあるかもしれない。 また、実際には全く差別しない、障害を持つ人々を雇うのが大好きだ企業があるかもしれません。 同様に、あなたが持つかもしれないすべての接続を手に入れる。 この方法では、あなたが支援している学生は、いくつかの選択肢を持つことができます。
  3. あなたの申請者が持っているもの障害会社に通知します 。 彼らは必要な調整を行って、彼が必要とする宿泊施設やツールを使用して申請者に提供することができるようにそれらを知らせることが重要です。 それは、情報のようなものを配るする必要性はありませんが、それは雇用主は、あなたとあなたが支援している学生を信頼するのに役立ちますが。
  4. 障害を持つ学生を雇うことが容易に入手可能である企業を見つける 。 あなたは、これについて知っているか、あなたがそれを研究かもしれないいくつかの接続を持っている可能性があります。 また、すでにこれらの人々を雇う行う企業と彼らの研究やインタビューを行っているあなたの状態の治療機関よりお問い合わせがあります。
  5. あなたが連絡している企業のいずれかのインターンシップを着陸するために役立っている学生レディ 。 彼は彼の能力の下で位置を受信することができることを彼に伝える。 この方法では、彼がどんなに重いか軽い彼が与えられる負荷、彼は何でもできることを証明することができます。 かつて彼は軽く仕事で大活躍しての彼の能力を実証した、彼が行う複数のタスクを与えられるかもしれないことを彼に告げる。

常にインターンシップを見つける決してあきらめないようにすべての学生を奨励

常にインターンシップを見つける決してあきらめないようにすべての学生を奨励。 常にそれらを雇うでしょう会社があります。 それは簡単ではないかもしれませんが、それは落胆すべき理由にはなりません。